内線工事
部門

「スイッチを入れると電気が点灯する」、私たちにとって生活の一部であり、なくてはならない"電気"というインフラを支えているのが内線工事部門です。サンテックの売上の約6割を占める、当社のメイン事業です。公共施設、商業施設、オフィスビル、ホテル、マンション、学校、病院、老健施設など、幅広い分野における電気設備の設計施工を行っています。その中には誰もが知っている、有名な建物もあります。

主な業務内容

コンクリート床/埋設配管
コンクリート壁/打ち込み配管

二重天井内隠蔽配線
照明器具取付

サンテックの施工事例

東京都第一本庁舎

東京ビッグサイト
管理会議棟

電力工事
部門

日本全国を駆け巡る、"電気の大動脈"とも言える、架空送電設備をはじめ、地中送電や配電設備、発変電所を含め、電力を安定供給するための設備工事を行っています。日本の全電力会社の送電線工事を施工しており、海外の電力事業者にも技術提供しています。近年では環境に配慮した「風力発電」や「メガソーラー」などの新エネルギー分野でも、送電ネットワークへの連携に強みを持つ当社の技術を活かして、事業を拡大しています。

主な業務内容

鉄塔の組立

送電線の保守・点検

サンテックの施工事例

北上幹線新設工事

JRE高知香美太陽光発電所

プラント
部門

時代の変化と共に、工場やプラントは日々、高度化・多様化を続けています。工場内のすべての生産設備に電気を通す、いわばラインに"命"を吹き込むのが内線工事。効率的に、かつ安全にラインを運転するために監視制御するのが計装工事。当社のプラント部門はそのどちらの技術・ノウハウを持っています。プラントメーカーやエンジニアリング会社と共に、最先端の技術を駆使して、お客様にご満足頂けるよう日々奮闘しています。

サンテックの施工事例

出光興産徳山製油所徳山工場

太平洋セメント
土佐工場発電所

広島市環境局中工場

アドバンテスト大利根
R&Dセンタ

空調・管
工事部門

すべての建物は、躯体を造ったたけでは人が利用することはできません。建物内の快適な温度を維持するための「空調設備」、洗面所やお手洗いで水を利用するための「給排水設備」、スプリンクラーや消火栓などの「消火設備」など、人が建物を快適に、安全に利用するために必要不可欠な設備を施工しているのが空調・管工事部門です。建物が効果的に機能するために"命を吹き込む"という重要なポジションを担っています。

サンテックの施工事例

広島市 VISTAホテル

天井内 天井内隠蔽配管
部屋内 間仕切り配管

アトレ東中野

特別養護老人ホーム
第2川口シニアセンター

国際事業
部門

1975年、当社はシンガポール支店を開設し、国際化に向けて舵を切りました。現在では10ヶ国に事業拠点を展開し、海外での電気・機械設備工事に関する設計施工・アフターメンテなど一貫したサービスを提供しています。海外売上比率は3~4割と業界内でもトップクラスを誇り、数々の"ビッグプロジェクト"を手掛けています。今後も、海外工事40余年の歴史で培った経験と技術で、海外設備工事の未来を創造します。

サンテックの施工事例

Changi International Airport
(シンガポール)

SULTAN HAJI HASSANAL BOLKIAH
ISLAMIC MUSEUM(ブルネイ)

Menara Astra PJ
(インドネシア)

Matrade Convention Centre PJ
(マレーシア)

営業部門

会社が工事を請負うための先導役。計画初期段階から情報を入手するため、社内・社外の各関連組織とコミュニケーションを図ることが大切になります。

管理部門

管理部門は、会社に必要不可欠な総務・人事・企画・資材調達・原価管理・財務・会計等の職務を担い、会社の事業運営を根幹からしっかり支えています。

技術部門

基本設計から各種設計、シュミレーションなどの実施設計図を作成した後、必要な材料、労務費、経費など工事にかかる費用を算出し見積書を作成します。

CAD センター

本社工事部松山CADセンターとして各事業所の工事物件の施工図、竣工図作成。および本社技術部積算グループとしての積算業務を主に担当しています。

配電工事部門

発電所から送電線、変電所を経由して送られてきた「電気」を、町や地域にお届けする役割を担っており、主に高所作業車を用いて作業します。

工場部門

中央監視システム、受変電設備、警報盤、動力制御盤、分電盤、端子盤、各種制御装置の設計製作のほか、電力関連安全機器の製作販売を行なっています。

エントリーはこちらから

サンテック募集要項およびエントリーは下記のサイトをご確認ください

リクナビ2020
マイナビ2020